何かを壊す日。自分が壊れてしまう前に。

4月8日(日)、JUDAS BRIEF党の臨時ヴォーカリストとして吉祥寺Silver Elephantのステージに立つ日がいよいよ間近に迫ってきた。3回目にして最終の練習は4月3日の夜、都内某スタジオにて終了。本番の曲順通りの全曲通しを2回。なんとか喉のほうは大丈夫そうだ。

そして、さすがにライヴ当日は普段通りの格好で登場するわけにもいかないから、手持ちのものやちょっとした手芸材料(笑)など用いて、なんとなくステージ衣装めいたものも自作してみた。あとは当日、どこまでやれるか。“Breaking the Law”をプレイする前、ロブ・ハルフォードはいつも観衆に「Breaking the what?」と問いかけるが、自分もその日には何かを壊すべきなのだろう。ただし「あの人、ぶっ壊れちゃったね」などとは言われないようにしたいものだが。

いやー、それにしてもバンドの練習とその後の〈軽く一杯〉が楽しくて、今後、この機会が失われてしまうのを早くも少々寂しく感じ始めていたりもする。……などと思っていたら、昨夜、新たなるオファーがひとつ舞い込んできた。うーむ。俺はいったいどこに向かおうとしているのだろう?

増田、これ着るんだってよ。

自分で作ってて笑っちまったよ。

公演の詳細に関してはこちらを参照のこと⇒ https://www.silver-elephant.com/schedule.html

youmasuda's Ownd

50代半ばというよりはアラ還に近付きつつあるライター増田勇一の、音楽的だったりそうでもなかったりする日々。

0コメント

  • 1000 / 1000